バレエに繋げるフェルデンクライス ターンアウト編 ☆横浜のダンススクール スパンキースタイル

Spunky Style

045-322-8797

〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町
1番地8号ウェイサイドビル401

lv

バレエに繋げるフェルデンクライス ターンアウト編 ☆横浜のダンススクール スパンキースタイル

Spunky Styleブログ

2018/03/15 バレエに繋げるフェルデンクライス ターンアウト編 ☆横浜のダンススクール スパンキースタイル

3月11日(日)はバレエに繋げるフェルデンクライス 全6回シリーズ シーズン5・バレエ初心者さんにもおすすめの入門編!

の1回目が行われました!

今回は常連の大人のバレリーナさんはもちろん、小学5・6年生やそのお母さん、中学生も参加してくれました。

 

1回目のテーマはターンアウト

緩やかに踵を外に向けたり内側に向けたり円を描いたり・・・と、とてもシンプルだけど 『あれ?あれ?』 となる内容でした。

毎バレエのレッスンで必ず言っていて、もう、そよ風の様にしか聞こえていないのかも知れませんが・・・

グランプリエで「踵を前に~」と タンジュでは「踵から出して~、つま先から戻すよ~」 とか。

これ、繋がってくれたかな・・・? そよ風だから忘れられちゃってたかな汗

ちなみに小5の彼女はこのワークショップに出席することになったとたんにターンアウトへの意識が変わりました!

素晴らしい!自覚と意識がないことには何も変われませんからね~。

 

動画を載せます。

うつ伏せのモデルになってる子のレッスン前を撮れなかったのが悔やまれますが、レッスン前は踵を内側に、つまりターンアウトしようとすると、お尻がポッコリ持ち上がっていました。

 

 

どうですか?股関節からクルリンと回り膝も伸び、足が長くなってます。

先生は全然ちからなんて入れてないですよ。

 

どうぞ皆さんうつ伏せになってやってみて下さい。同じように出来るかな?

 

次回は、4月8日(日曜)16:00 バレエに繋げるフェルデンクライス 入門編 「骨盤・股関節の関係」です!

動画を見て興味がわいた方、ぜひお申込み下さいね! 先生の声がそよ風ではなくなるかも知れませんよぉぉぉぉぉ!!!

 

 

 

 

横浜のダンススクール

 

スパンキースタイル

電話番号 045-322-8797
住所 〒221-0834 神奈川県 横浜市神奈川区 台町 1-8 ウエイサイドビル401

TOP